ねじからねじ締め機、計測・検査装置まで 日東精工株式会社

  • 各種ダウンロード
  • メルマガ配信登録
  • お問い合わせ

アジア6カ国目となる「韓国支店」開設

HOME > ニュースリリース > アジア6カ国目となる「韓国支店」開設

  アジア6カ国目となる「韓国支店」を新たに開設 海外マーケットをさらに強化

 

       ~ 輸出入機能を活かし、日東精工グループの総合ファスニング製品を活性化 ~

■はじめに

 

 

 日東精工株式会社(代表取締役社長:材木正己、本社:京都府綾部市)は、グループの総合力を活かした

総合ファスニング企業の確立と事業拡大を視野に入れ、さらなるグローバル展開を加速させるべく、アジアに

6カ国目の設置となる「韓国支店」の開設を発表しました。

 

 

 

 

                        

■背景・目的

 

 当社は海外に9社の連結子会社と2拠点を設け、グローバルにモノづくりを展開しています。

今般、海外展開の一環として韓国の工業集積エリアに拠点を設置し、工業用ファスナー製品(セルフタッピンねじ)や建築用ボルトを中心に自動車ならびに家電・情報通信ユーザへの拡販を目指すものです。

 また、当支店は輸出入機能を有するものとし、韓国製品の日本国内への販売を通じて、総合ファスニング企業としてのシナジー効果を発揮させ、グループ全体の売上増強を図ってまいります。

 

 

■概要

 

   ・事業所名  日東精工株式会社 韓国支店

 ・所在地   大韓民国仁川広域市桂陽区アナジ路 332,203棟 1206号

        (鵲田洞、ウリムカイザーパレス)

 ・営業開始日 平成29年9月1日

 ・取扱い製品

   韓国向け:工業用ファスナー(ギザタイト・アルミタイト等)、建築用ボルトなど

        マイクロバブル洗浄装置ならびに流量計

   日本向け:韓国メーカの切削品、小ねじ・ステンレスねじ、脱落防止ナットなど

 

 

 

■会社概要

 

 日東精工株式会社(東証一部上場)は、工業用ファスナー(ねじ)や自動組立機械(ねじ締め機)、計測・検査装置などを製造販売するメーカです。ねじ・ねじ締め機は大きなシェアを誇り、締結・組立・検査における「ファスニング・ソリューション」を展開しています。1979年にいち早く台湾進出を果たし、工業用ファスナーメーカの先駆け的存在としてアジアでの地位を確立しています。

 

お問い合わせ

各種製品、採用、一般・その他に関するご相談、ご依頼は、
こちらよりお問い合わせください。

お問い合わせはこちら