ねじからねじ締め機、計測検査装置まで

  • 各種ダウンロード
  • メルマガ配信登録
  • お問い合わせ

保存

女性活躍推進について

HOME > 採用情報 > 女性活躍推進について

 女性活躍推進法に基づく行動計画の策定

女性が活躍できる雇用環境の整備を行うため、次のように行動計画を策定する。

 

計画期間

2016年4月1日~2021年3月31日までの5年間

課題

(Ⅰ)従業員に占める女性の比率が低い

(Ⅱ)管理職に占める女性の比率が低い

(Ⅲ)女性のほとんどは事務職で配属先が偏っている

 

目標

採用者に占める女性比率を20%以上とする(中途採用者を除く)

 

取組内容と実施時期

  取組1:技術職の女性応募を増加させる取組をする

   ●2016年  4月 女性が活躍できる職場であることについて積極的に広報する

   ●2016  7月 技術女子学生を中心とした現場見学会を年1回開催する

 

  取組2:女性の活躍できる職場の拡大

   ●2016年  5~6月 全職場へのアンケート調査(女性の活躍できる職種、職場)

   ●2016年  7月    女性活躍が可能となる職場拡大の課題抽出

   ●2016年  8月~   女性活躍が可能となる職場環境の改善

   ●2017年10月    社内広報(仕事イメージの改善)

   ●2018年  4月    配属予定女性への研修

   ●2018年  4月   配属後の定期的なフォローアップ

   ●2019年  4月    フォローアップの検証

 

2016年4月1日
日東精工株式会社
代表取締役社長 材木 正己

 

女性活躍推進が評価され、「えるぼし認定」を取得しました

当社は女性の活躍推進に関して取組の実施状況が優良な事業主に厚生労働大臣から与えられる「えるぼし認定企業」を取得しております。最高位(3段階目)にあたる三つ星の認定を受け、本社の所在地が京都市内以外の企業としては初の認定となりました。

 

当社は認定の評価項目以外にも、法定以上の小学校3年生までの子を対象とした育児短時間勤務制度を設け、その取得率は2010年以降81%と高い水準を誇り、子育てをする社員が働きやすい環境を整えています。

 

 

 

「えるぼし認定」とは

行動計画の策定、策定した旨の届出を行った事業主のうち女性の活躍推進に関する状況等が優良な企業は、

都道府県労働局への申請により、厚生労働大臣の認定を受けることができます。

①採用、②継続就業、③労働時間等の働き方、④管理職比率、⑤多様なキャリアコース

の5つの評価項目を満たす項目数に応じて取得できる認定段階が決まります。

 

 

※認定基準の詳細については、以下のURLを参照してください。

(厚生労働省女性活躍推進法特集ページ)

http://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000091025.html

 

 

ニュースリリースはこちら⇒https://www.nittoseiko.co.jp/news/news_2019/eruboshi.html

 

募集要項(給与、福利厚生)については、マイナビもしくはリクナビにてご確認ください。

マイナビ2020      

お問い合わせ

各種製品、採用、一般・その他に関するご相談、ご依頼は、
こちらよりお問い合わせください。

お問い合わせはこちら