奨学生募集

HOME > 採用情報 > 奨学生募集

奨学生募集要項

1.目的

学術研究の奨励と経済援助を行うことにより、有為な次世代人材の育成に資することを目的とする。

 

2.奨学生の種類及び資格

① 学術奨学生

  大学院修士1年次及び2年次在学生

  大学学士課程在学生 いずれも理工系学科であること。(機械・電気・電子・情報工学に準する学部学科)

  人物に優れ勉学に意欲的に取り組み、前年度の学業成績が特に優秀なもの。

  (大学院修士1年生の場合は学士課程の成績、学士課程1年在籍の場合は1年次前期の試験を考慮する。)

 

3.奨学生の採用人数及び期間

奨学生の採用人数は毎年3名以内とする。

 

4.奨学金

① 奨学生には奨学金を支給する。

② 支給する奨学金ならびにその支給時期は毎月定額50,000円を支給するものとする。

③ 支給期間は大学院修士課程在学中または大学学士課程の最大6年以内とする。

 

5.出願と選考

出願については随時とする。

出願から選考までは概ね5カ月間を有する。

奨学生申込フォームに入力の上、送信ください。

人事課にて確認後、選考についてご連絡致します。

選考方法  書類審査(履歴書・学業成績証明書)→筆記試験・小論文試験→面接試験

 

6.奨学生資格の喪失

下記の通り奨学生として不適格と認められた場合は、奨学生として資格を失うものとする。

① 休学、退学した時または除籍されたとき

② 学内で懲戒処分を受けたとき

③ 学業成績が著しく低下した時、または学生として素行が好ましくない時。

④ 願書等の提出書類に虚位の記載をしたとき。

⑤ 正当な理由なく、奨学生として必要な手続きを怠ったとき。

 

7.奨学金の返還

前述により奨学生の資格を失った者については、すでに支給した奨学金の一部または全額を返還させることができる。

 

8.返済条件

返済方法は下記の通りとする。

① 奨学金は貸与した奨学金元本を10年以内に返済しなければならない。

② 当社に入社し、3年以上勤務した場合は、貸与した奨学金の返済を免除する。

  ただし、当社が希望するにもかかわらず、当社に入社しなかった場合は、

  貸与した 奨学金元本を修士課程または学士課程終了後、10年以内に返済しなければならない。

③ 当社に入社し、勤続3年以内に退職した場合は貸与した奨学金元本を退職後5年以内に返済しなければならない。    

  勤続1年未満退職:貸与奨学金全額    

  勤続2年未満退職:貸与奨学金の2/3    

  勤続3年未満板職:貸与奨学金の1/3

 

9.奨学生に対する指導、支援

奨学生は人事担当取締役に毎年1回以上の現況報告をしなければならない。

必要に応じてインターンシップ等の就労支援を行うものとする。

 

10.お問合せ先

京都府綾部市井倉町梅ヶ畑20番地     

日東精工株式会社 人事総務部人事課     

電話 0773-42-3111  メール saiyo@nittoseiko.com

 

 

お問い合わせ

各種製品、採用、一般・その他に関するご相談、ご依頼は、
こちらよりお問い合わせください。

お問い合わせはこちら