ねじからねじ締め機、計測検査装置まで

  • 各種ダウンロード
  • メルマガ配信登録
  • お問い合わせ

保存

トップメッセージ(経営戦略)

HOME > IR情報 > トップメッセージ(経営戦略)

株主・投資家の皆様へごあいさつ

 当社は、1938年に京都府北部に位置する綾部市の地元有志が集い「地域の雇用と発展に寄与する」ことを目的に設立されました。以来、81年の長きに渡り事業を継続できていますのは、お客様が当社を身近で必要なパートナーと認めていただいているおかげだと考えており、ひとえに皆様方のご支援の賜と深く感謝し厚くお礼申し上げます。

 世界や社会の変化はめまぐるしく、企業は迅速かつ柔軟にこの変化に対応せねばなりませんが、いかなるときも決してぶれてはいけない企業姿勢を社是「我らの信条」が示しており、「自己を磨いて」社業に尽くし、「誠実を旨として」一致、協力し、いかなる時も「感謝の心をもって」社会に貢献することを、今後も貫いてまいる所存です。

 当社は海外7か国と日本に30を超えるグループ会社を持ち、約1,800人の従業員を数えるまでに発展しました。しかしその発展の歩みを緩めることなく、次の90年、そして100年の節目を視野に、当社は新しい長期経営計画と中期経営計画を策定し、2019年よりスタートさせました。10年後の長期経営ビジョン「世界中で認められ、求められる『モノづくりソリューション』グループを目指す」が示す通り、私たちは「我らの信条」の社是の下で一層の努力をし、世界中のお客様やステークホルダーの皆様に評価をされ、頼りにされるグループになることを目指します。日東精工グループが、常にお客様の目線に立ち、価値ある製品と提案を提供し、お客様の成長を支援していくためにも、これまで以上にお客様にお出会いし、直接話をさせていただき、お客様の息づかいを感じられるように行動してまいりたいと考えております。

代表様お写真

 その行動の具現策である中期経営計画「NITTOSEIKO Mission ”G”」では、当社グループが結集し、総力を挙げて世界のより広い場所でお客様満足度120%を実践することを掲げています。

 お客様との絆をさらに深め、一緒に成長発展を遂げていく、そのような私たちの挑戦を「Taking new steps forward together ~ともに新しい一歩を~」というグループスローガンに集約しました。ステークホルダーのみなさまにおかれましては、日東精工グループの新しい挑戦にご期待いただくとともに、今後とも倍旧のご支援・ご鞭撻を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。

    

 

                                                      2019年2月

 

代表取締役社長  材木 正己

お問い合わせ

各種製品、採用、一般・その他に関するご相談、ご依頼は、
こちらよりお問い合わせください。

お問い合わせはこちら