推力制御機能

HOME > 日東精工が選ばれる理由 > 自動組立機 > 推力制御機能

人の手によるねじ締めは、あまりミスをしたり、製品を傷つけたりしません。
これは、人が無意識に力を加減して、丁寧且つ最適なねじ締めを行っているためです。
私たちはこの理想的なプロセスを再現するために、自動ねじ締めによる「推力制御機能」を開発しました。
特に樹脂やアルミなどの軟質の材料が多用されるようになった近年では、必須の機能と言えます。

推力制御機能とは

推力とは物体を運動方向に推し進める力であり、ねじ締めにおける「推力」とはねじを締結方向に推し進める力を表します。
この推力を従来の回転速度やトルクなどの制御に加えて、ねじの種類やワークに応じて最適な推力を可変する制御を都度自動的に行うことで、手締めに近い理想的なねじ締めが可能です。(特許取得済)

用途例

用途例

※一般ねじ、ボルトにも大変効果的です

推力制御(事例:樹脂材へのタッピンねじ締付け)

推力制御(事例:樹脂材へのタッピンねじ締付け)

実際の事例

実際の事例

推力制御機能を搭載した製品

 

自動ねじ締め機 FM513VZ   ねじ締めロボット SR566Yθ-Z   ねじ締めロボットSR565Yθ-Z  
自動ねじ締め機 FM513VZ   ねじ締めロボット SR565Yθ-Z   ねじ締めロボット SR566Yθ-Z
                                  ねじ締めロボットSR565Yθ-ZZ     ねじ締めロボット SR390DT  
                     ねじ締めロボット SR565Yθ-ZZ           ねじ締めロボット SR395DT

お問い合わせ

各種製品、採用、一般・その他に関するご相談、ご依頼は、
こちらよりお問い合わせください。

お問い合わせはこちら