ねじからねじ締め機、計測検査装置まで

  • 各種ダウンロード
  • メルマガ配信登録
  • お問い合わせ

保存

日東精工が平成30年度綾部市篤志者表彰を受賞

HOME > ニュースリリース > 2018年|ニュースリリース > 日東精工が平成30年度綾部市篤志者表彰を受賞

2018/8/6

日東精工が平成30年度綾部市篤志者表彰を受賞

 

~  創立80周年記念に実施した綾部市への寄附が評価  ~

■はじめに

 

 工業用ファスナー(ねじ)などを製造・販売する日東精工株式会社(代表取締役社長:材木正己、本社:京都府綾部市井倉町梅ヶ畑20、東証1部)は、去る8月1日に綾部市より「平成30年度綾部市篤志者」として表彰されましたことを、ここにご案内いたします。

 

 

 

          

()山崎善也綾部市長 ()材木正己日東精工社長

 

■背景・詳細

 

 綾部市では市政の推進並びに公益に多大なる貢献をした企業に綾部市功労者表彰等が授与され、その中でも一定額以上を寄附した企業には篤志者として表彰が行われます。

当社は、本年2月に創立80周年を迎え、中期経営計画の最終年度にもあたる節目の年を記念して綾部市に人材育成事業に役立てていただきたい想いを乗せて200万円を寄附したことが評価され、受賞の運びとなりました。

 当社は、当時の地元有志が「地域産業の振興と地域の雇用創出」を推しはかり創立された起源を持ち、当初から地方産業への発展並びに貢献という社会的使命を自覚した会社でその想いは今も受け継がれています。そのような背景から、地域社会との絆を深め、新たな価値を創造することを目的としたCSR活動にも注力しています。

 

 

 

2018年2月9日(1面)あやべ市民新聞

 

■会社概要(日東精工株式会社)

 

日東精工株式会社(東証一部上場)は、工業用ファスナー(ねじ)を中心に、ねじ締め機、計測・検査装置などを製造・販売し、締結のトータルソリューションを提供する会社です。

 

世界で初めて精密ねじの量産化を成功させ、これまで9万種以上を製造し、精密ねじ、セルフタッピンねじでは大きなシェアを誇ります。国内だけでなく、アメリカ、中国、韓国、台湾、インドネシア、タイ、マレーシアなどグローバルに事業展開をしています。

 

お問い合わせ

各種製品、採用、一般・その他に関するご相談、ご依頼は、
こちらよりお問い合わせください。

お問い合わせはこちら