ねじからねじ締め機、計測検査装置まで

  • 各種ダウンロード
  • お問い合わせ

保存

HOME > ブログ > 【ねじの基本】ねじはすべて同じ?

【ねじの基本】ねじはすべて同じ?

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

○ねじの種類について説明します!

 

ひとえに「ねじ」といっても実は、たくさんの種類があります。

第2回(ねじの体)で紹介したように頭部の形・駆動部の形・ねじ部(螺旋)の

形状・素材など様々な要素があり、日東精工で製造しているねじだけでも9万種類もあります。

 

一見すると地味でどれも同じに見えるねじですが、進化はまだまだ続いておりこうしている間にも、

世界中でどんどん新しいねじが開発されているのです!

 

 

○極小ねじ紹介

 

ここまで小さいねじを見たことがありますか?

下の写真、よく見ると1円玉の上にねじがのっています。

これは呼び径が0.6mmの、「精密」を超えた極小ねじです。

実はこの極小ねじ、普通のねじと同じように、頭の部分にはちゃんと十字穴(+穴)があり、

こんなに小さなねじを締めたりゆるめたりするドライバーまであります。

まだまだ世の中には見たこともないねじがたくさん存在するのです!

 

☆ねじ製品についてはこちら

 

 

 

製品についてのお問い合わせはお気軽に!

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加