• 各種ダウンロード
  • メルマガ配信登録
  • お問い合わせ
HOME > ブログ > 【ねじの知識】 よく使用されている頭部形状寸法

【ねじの知識】 よく使用されている頭部形状寸法

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ねじの頭部には作業性、軽量化、ゆるみにくさ(に繋げるもの)など様々な働きを持ちます。
今回はよく使用される頭部形状を紹介し、品質管理にとても重要な0番とJISの頭部形状寸法表を公開します。

0番十字穴頭部形状寸法

・Qは十字穴ゲージ沈み深さとします。
・頭部の偏心Fは軸心に対する偏心とします。
・0番十字穴形状寸法は、JISB1012のS形によります。

1種・2種・3種のイメージ図

1.2.3種のイメージ図

なべ頭なべ頭の図

 

頭部の偏心・座面の傾き

頭部の偏心・座面の傾き

(単位:mm)
駆動部   呼び径 m ※F ※G
d 基準寸法 許容差 基準寸法 許容差 参考 最小~最大 最大 最大
0番 1種 ※M1.2 1.8 +0.05
-0.1
0.45 ±0.05 1.3 0.30~0.50 0.1
M1.4 2.0 0.5 1.55 0.51~0.74
(M1.6) 2.4 0
-0.14
0.55 0
-0.1
1.65 0.56~0.84
M1.7 2.5 +0.05
-0.1
0.5 ±0.05 1.7 0.61~0.89
M2 3.0 +0.05
-0.2
0.6 ±0.08 2 0.91~1.21
M2.3 3.5 0.7 2.2 1.06~1.41 0.15
(M2.5) 3.8 0
-0.25
0.9 0
-0.14
M2.6 4.0 +0.05
-0.2
0.8 ±0.08
  M1.2 2.0 +0.05
-0.1
0.45 ±0.05 1.3 0.30~0.50 0.1
M1.4 2.5 0.5 1.55 0.51~0.74
2種 M1.6 2.8 0
-0.14
0.55 0
-0.1
1.65 0.56~0.84
  M1.7 3.0 +0.05
-0.1
0.5 ±0.05 1.7 0.61~0.89
  M2 3.5 +0.05
-0.2
0.6 ±0.08 2 0.91~1.21
3種 ※M1.2 2.0 +0.05
-0.1
0.7 ±0.05 1.35 0.35~0.53 0.1
M1.4 2.5 0.8 1.65 0.56~0.84
(M1.6) 2.8 0
-0.14
0.85 0
-0.1
1.8 0.71~1.00
M1.7 3.0 +0.05
-0.1
0.9 ±0.05 1.9 0.81~1.10
M2 3.5 +0.05
-0.2
1 ±0.08 2.1 1.01~1.31
M2.3 4.0 1.1 2.2 1.06~1.41 0.15
(M2.5) 4.3 0
-0.25
1.3 0
-0.14
M2.6 4.5 +0.05
-0.2
1.2 ±0.08

 

 

皿頭・頭部高さの管理方法

皿頭頭部高さの管理方法

 

(単位:mm)
駆動部 種類 呼び径 m ※F ※G C
参考値
d 基準寸法 許容差 基準寸法 許容差 参考 最小~最大 最大 最大
0番 1種 M1.2 1.8 +0.05
-0.1
0.40 0
-0.05
1.35 0.35~0.53 0.1 0.1
M1.4 2.0 0.45 1.55 0.51~0.74 0.15
(M1.6) 2.4 0
-0.14
0.50 1.65 0.56~0.84
M1.7 2.5 +0.05
-0.1
0.50 1.7 0.61~0.89
M2 3.0 +0.05
-0.2
0.60 0
-0.08
2 0.91~1.21 0.1
M2.3 3.5 0.70 2.2 1.06~1.41 0.15
(M2.5) 3.8 0
-0.25
0.80
M2.6 4.0 +0.05
-0.2
0.80 0
-0.1
3種 M1.2 2.0 +0.05
-0.1
0.50 0
-0.05
1.35 0.35~0.53 0.1 0.15
M1.4 2.5 0.70 1.65 0.56~0.84
(M1.6) 2.8 0
-0.14
0.80 1.8 0.71~1.00 0.2
M1.7 3.0 +0.05
-0.1
0.80 1.9 0.81~1.10 0.15
M2 3.5 +0.05
-0.2
0.90 0
-0.08
2.1 1.01~1.31
M2.3 4.0 1.00 2.2 1.06~1.41 0.15
(M2.5) 4.3 0
-0.25
1.10
M2.6 4.5 +0.05
-0.2
1.10

 

 

JIS頭部形状寸法

JIS頭部形状イメージ

ねじの
呼び
ピッチ 十字穴
の番号
なべ頭 皿頭 丸皿頭
dk k dk k dk k + f
d P 基準
寸法
許容差 基準
寸法
許容差 基準
寸法
許容差 基準
寸法
許容差 基準
寸法
許容差 基準
寸法
許容差
M2 0.4 1 3.5 0
-0.4
1.3 ±0.1 4 0
-0.4
1.2 0
-0.2
4 0
-0.4
1.6 0
-0.4
M2.2 0.45 4 1.5 4.4 1.3 4.4 1.8
M2.3 0.4 4 1.5 4.6 1.35 4.6 1.85
M2.5 0.45 4.5 1.7 5 1.45 5 2.05
M2.6 0.45 4.5 1.7 5.2 1.5 5.2 2.1
M3 0.5 2 5.5 0
-0.5
2 ±0.15 6 0
-0.5
1.75 0
-0.3
6 0
-0.5
2.45 0
-0.5
M3.5 0.6 6 2.3 7 2 7 2.8
M4 0.7 7 2.6 8 2.3 8 3.2
M4.5 0.75 8 0
-0.6
2.9 9 0
-0.6
2.55 9 0
-0.6
3.55
M5 0.8 9 3.3 10 2.8 10 4
M6 1 3 10.5 0
-0.7
3.9 ±0.2 12 0
-0.7
3.4 0
-0.4
12 0
-0.7
4.8 0
-0.6
M8 1.25 14 0
-0.8
5.2 16 0
-0.8
4.4 16 0
-0.8
6.2
ねじの
呼び
ピッチ 十字穴
の番号
トラス頭 バインド頭
dk k dk k + f
d P 基準
寸法
許容差 基準
寸法
許容差 基準
寸法
許容差 基準
寸法
許容差
M2 0.4 1 4.5 0
-0.4
1.2 ±0.1 4.3 0
-0.4
1.2 ±0.15
M2.2 0.45 5 1.3 4.7 1.3
M2.3 0.4 5.2 1.4 4.9 1.4
M2.5 0.45 5.7 1.5 5.3 1.5
M2.6 0.45 5.9 1.6 5.5 1.6
M3 0.5 2 6.9 0
-0.5
1.9 ±0.15 6.3 0
-0.5
1.9 ±0.2
M3.5 0.6 8.1 2.2 7.3 2.2
M4 0.7 9.4 2.5 8.3 2.5
M4.5 0.75 10.6 0
-0.6
2.8 9.3 0
-0.6
2.8
M5 0.8 11.8 3.1 10.3 3.1
M6 1 3 14 0
-0.7
3.7 ±0.2 12.4 0
-0.7
3.7
M8 1.25 17.8 0
-0.8
4.8 16.4 0
-0.8
4.8 ±0.3


特殊頭部(製品)はこちら
製品情報はこちら
実績・実例はこちら

その他の人気記事

ねじ製品(工業用ファスナー)  

【ねじの知識】小ねじ・タッピンねじ・タップタイト何が違うの?

 

通常のタッピンねじはねじの胴部が円形状をしているが、タップタイトはねじの胴部がおにぎり(三角)形状をしております。タッピンねじと同様にめねじ加工が施されていない下穴にねじ自身のねじ山でめねじ山を塑性成形させながらねじ込む締結を行います。タップタイトはタッピンねじより作業性・信頼性に優れ幅広い業界で使用されており... 続きを見る

 

 

【ねじの知識】ねじ締結について

 

ねじ締結とは、ねじ部品を用いて2個以上の部材を締結することです。ねじを回転させ締め付けをおこなうと、被締結物には圧縮力(挟み込まれる力)、おねじには引張力(締結物から反発する力)がかかります。この力がおねじ、及びめねじの締付け座面、互いのねじ面などの摩擦抵抗と相まって強固な締結となります。ねじ部品の使用期間中は、絶対にゆるまない... 続きを見る

 



疑問点・不安な点は気軽にお問い合わせください!

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加