• 各種ダウンロード
  • メルマガ配信登録
  • お問い合わせ
HOME > ブログ > 【ニュースレター・2019年1月号(第49号)】代表取締役社長材木正己 年頭挨拶~6つの「C」~

【ニュースレター・2019年1月号(第49号)】代表取締役社長材木正己 年頭挨拶~6つの「C」~

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

「ニュースレター」は毎月15日発行の社外報です。(メルマガ読者には翌日の16日に配信)

日東精工の取り組みや旬のTOPICS、コラムなどお役立ち情報をお届けしています。

今月号はこちら

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

6つの「C」を大事にして

お客様満足度120%の、さらにその先を目指します。

 

 新年あけましておめでとうございます。
 本年もよろしくお願い申し上げます。前号のニュースレターでも少し触れましたが、今年の干支「亥」は中核の核、核心の核と同じ意味で、命や息吹の原動力となるものです。当社  日東精工は、本年から新たな中期経営計画をスタートさせます(詳しくは次号でご紹介予定です)。
 これまで「お客様満足度120%」を謳っていますが、この理念を今後も変えることなく、いっそう磨きをかけてまいります。自動車分野をはじめ、医療、家電、住宅、通信、食品、エネルギー・・・・・・ 様々な分野で、お客様ニーズにお応えするだけにとどまらず、さらにその先をいくご提案を心がけてまいります。常に中核にいて、皆様をワクワクさせる存在であり続けたいと願っています。
 では、そのためにどうすればいいのか、ここで、ノーベル賞受賞の本庶佑博士の言葉をご紹介させていただきましょう。

 

6つの「C」で新しいものを生み出す

 

 昨年、ノーベル医学生理学賞を受賞された京都大学の本庶佑特別教授が、6つの「C」を大事にしているとコメントされていました。
 時代を変える研究には、①Curiosity好奇心 ②Courage勇気 ③Challenge挑戦 ④Confidence確信 ⑤Concentrate集中 ⑥Continuation継続、この6つの「C」が必要というわけです。これらをひとつの文章につなげるなら、好奇心(Curiosity)と勇気(Courage)をもって困難な問題に挑戦(Challenge)し、必ずできるという確信(Confidence)をもち、全精力を集中(Concentrate)させ、諦めずに継続(Continuation)するということでしょう。
 当社でもこの6つの「C」を再点検してまいります。そして、そのほかにも大切な「C」はたくさんあります。Check(検査)、Care(細心の注意)、Change(変化)、Commitment(約束)、Communication(相互理解)・・・・・・ 自分にとって大切な「C」の組み合わせを考えて、Chance(ここぞという機会)をものにしてまいります。

 

NITTOSEIKOのNはNew!

 

 新年の言葉遊びで、NITTOSEIKOを分解してみました。NITTOSEIKOの「N」はNewの「N」です。常に新しいものを皆様に提供します。そしてNITTOSEIKOの「I」はImportantの「I」。重要な局面には欠かせない存在であり続けます。ふたつの「T」はTalent と Treasure。日東精工には才能豊かな者が多く、まさに宝となる人材が豊富です。SEIKOの「S」はSharp 切り口鋭く、「E」はExact 正しく確実に、「I」Interest 興味深く、「K」Kindness 親身になって仕事をすすめます。
 最後のふたつの「O」。最初の「O」はOnly one技術の「O」です、オリジナリティの「O」であり、オーダーメイドの「O」ともいえます。そして最後の「O」はどんなリクエストにも、もちろん Of courseとお答えできる「O」でもあります。
 どうぞ、これからも当社、日東精工にご期待いただければ幸いです。
(代表取締役社長材木正己)

 

 

受験生応援ねじにも

「ねじを巻く教え」!


 当社の樹脂用ゆるみ止めねじ「ギザタイト」を特別加工して、ゆるみにくい=集中力持続=ふだんどおりの力を発揮できるという願いを込めて、受験生にプレゼントするキャンペーン。すでにご案内の通り、今シーズンも2018年12月から募集を開始しています。センター試験は1月19日、20日で、いよいよ本格的な受験シーズン到来ともいえますが、すでにAO入試や推薦入試などははじまっており、「娘が念願の女子大学に合格できました!」という親御さんからの喜びの声が早くも届いています。「3年前にお兄ちゃんがもらったねじ、第一志望に合格した縁起のいいねじなので、弟にバトン」という声もあれば、「高校受験のときに応募し志望校に入学できました。今度は大学受験です。よろしくお願いします。」という声もあり受験生応援ねじが「希望」や「喜び」を着実につないでいます。 
 

 受験生応援ねじは2014年12月にスタートし、毎年、少しずつバージョンアップしています。五角(ごかく)は合格(ごうかく)につながるとねじ頭を五角形にし、祈成就という刻印を入れたり、軽いはリラックスに通ずるということで軽量素材のアルミニウムにしたり、必ず輝けるという願いもこめて金色に加工したりと工夫を凝らしてきましたが、本年度は「ねじくじ」を同封しています。下の写真のものも含め全5種類で、じつは『人生の「ねじ」を巻く77の教え』(ポプラ社)掲載の当社人材教育テキストを受験生向けにアレンジしたものです。手にした受験生の気分転換になり、励みになればと願っています。

 第1回、第2回の受付は好評のうちに締め切りましたが、第3回の受付は2月1日、そして第4回は3月1日となり、それぞれ100名ずつにプレゼントします。またクラスや学年、学校単位などでのお申し込みについても、随時相談に応じております。詳しくは当社ホームページをご覧ください。

 

受験生応援ねじ

 あやべ市民新聞20181224受験生ねじ作成風景

受験生ねじを学校単位でのサプライズ企画に
していただく事例も増えています。たとえば
綾部中学校の生徒会に依頼されて200セット
をお届け、この模様は地元新聞にも掲載され
した(写真左)。また新聞、ラジオ、テレビ
などたくさんのメディアにご紹介いただき
した。上の写真は「受験生応援ねじ」をセット
                         にする本社スタッフをNHKが取材撮影。    

   

 

 3.【TOPICS】

 ・次世代、次々世代に向けて「第36回全社研究発表会」を開催

 ・京都府産業功労者表彰を当社代表取締役社長が受賞

 ・たすきを「つなげる」! 駅伝に当社チームが多数参加しました                                   

 

4.【正己語録⑬】

  事業領域の拡充を漁業理論で検証!

 

5.【連載⑬・あやべちょっと寄り道】

  綾部百人一首 かるた会

 


 

 ・PDF版はこちら

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加