• 各種ダウンロード
  • メルマガ配信登録
  • お問い合わせ
HOME > ブログ > 【ニュースレター・2019年3月号(第51号)】今年度は7000名超え!受験生応援ゆるみ止めねじプレゼントキャンペーン

【ニュースレター・2019年3月号(第51号)】今年度は7000名超え!受験生応援ゆるみ止めねじプレゼントキャンペーン

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

「ニュースレター」は毎月15日発行の社外報です。(メルマガ読者には翌日の16日に配信)

日東精工の取り組みや旬のTOPICS、コラムなどお役立ち情報をお届けしています。

今月号はこちら

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


受験生応援ゆるみ止めねじプレゼントキャンペーン

今年度は7000名を超える方に

お届けしました。

 

2014年から開始をした受験生応援ゆるみ止めねじキャンペーンは回を                  重ねるごとに認知度が高まり、第5回目となる今年度は7000名を超える方に               プレゼントすることができました。既にたくさんの喜びの声を                      いただいておりますので、その一部をご紹介します。

 

 

受験生応援ねじ

 

                                                                     ※3月1日以降受付分を除いた数字で今後さらに増える予定です。

 

「大吉」で幸先のいいスタート!

 受験生応援ねじは当社のファスナー(工業用ねじ)「ギザタイト」を特別加工したものです。「ゆるみにくい」という大きな特長に加え、アルミ素材で軽量化(軽い=重くシビアに考えずリラックス)、五角形(ごかく=ごうかくに通じる)、金色加工(輝く)を付加し、そのうえで頭部に「祈成就」という文字を刻印しています。毎年、少しずつ新しい工夫を加えていますが、本年度は「ねじくじ」を同封しています。

 これは当社人材教育をまとめた『人生の「ねじ」を巻く77の教え』の一部を抜粋し、受験生向けに再加工したもので、「照れを捨てて取り組んでみる」「遠くのゴールを見つめよう」「時間を浪費せず蓄積していこう」といったねじの教えに受験生向けの応援メッセージをつけたものです。

 種明かしをすれば、皆さんが前向きに気分よくなれるよう凶や大凶をはずしたくじなのですが、「ねじくじ大吉でした!ありがとうございます!試験日にねじを持って行き、必ず合格します!」(愛荘町立秦荘中学校の学生さんたち)といったようにとても喜んでいただくことができました。

 

「またお世話になります!」の応募

 「息子は中学より親元から遠く離れた地で暮らしています。高校卒業までの6年間の内、一緒に過ごせる時間は1年もありません。せめて親としてできることはないかと思い、3年前高校受験の際に送っていただき、無事合格しました。今回は大学受験です。今回もよろしくお願いします」と遠く離れて暮らす家族の絆を当社のねじが ”つなぐ” といったエピソードも生まれています。あるいは「4年前に応募しました。今度は今回受験の妹のためにプレゼントしたい」といったやさしい兄さんからの応募もいただきました。

 単発で終わらせるのではなくこうしてキャンペーンを続けていると、いろいろな新しいエピソードが生まれ、それが励みになっています。

  

 

皇室掲載

扶桑社発行『皇室』の当社企業広告を

ご覧になって受験生ねじキャンペーン

にご応募いただいた方もおられます。

 

 

ライバルであり良き仲間、

絆を深める受験生応援ねじ

  クラスや学校単位でのご応募もたくさんいただいています。狭き門、高みを目指すと、どうしても自分本位、周りを蹴落としてでもというようになりがちです。しかし、このキャンペーンのコンセプトは、皆が最善を尽くし皆がいっしょに幸せになるということです。仲間といっしょでのご応募は大歓迎、心が温かくなりますね。受験ではないけれど、皆でねじを締めていきたいと、小中高生混合のチームからの応募もいただいています。

 この受験生応援ねじキャンペーンにはご本人からはもちろんですが、たとえば海外で単身赴任のお父さんが娘に送ってほしい(※海外からの応募は受け付けていませんが発送先が国内なら可)というように、娘や息子のためにという親御さんから、あるいは孫のためにと祖父母の方からのご応募も多数ありました。

 ご応募いただき寄せられたたくさんの声は、まさに弊社社員の喜びであり、誇りにも通じます。そして、このキャンペーンが多くの方々に支えられ、育てていただいていることを実感しています。

 このキャンペーンも含め、弊社のねじがいろいろな形でより多くの方々に喜んでいただけるような企画を今後も進めてまいります!

 

 

受験生応援ねじ・高知学園受験生応援ねじ・半田東高校

 

 

 

 

 

 

 

 

高知学園短期大学には50個まとめて送付。            愛知県立半田東高等学校には当社社員が320

「お守りを頂いた方に直接お礼を言うことは          個を直接お届けしました。「かばんにつけて

できませんが、学生全員感謝の気持ちでいっ          受験を乗り切りたいです。お守りかわいい」

ぱいです」とのコメントをいただきました。          などの感想をたくさんいただきました。

 

受験生応援ねじ・六人部中学校

                                       

               福知山市立六人部中学校からは3クラスと特別支

               援学級の代表者4名が受け取りに来られ、83個を

               プレゼント。お礼の言葉や受験に向けての決意を

               聞くことができました。

 

 

 

女性活躍を推進する企業として「えるぼし」三つ星認定。

働き方改革を加速化していきます!

 

 当社は厚生労働省から「えるぼし」を認定され、2月1日京都府庁でその表彰式が行われました。「えるぼし」とは、女性の職業生活における活躍の推進に関する法律(女性活躍推進法)に基づく認定制度です。たとえば、男女別の採用における競争倍率が同程度である、法廷時間外労働および法定休日労働時間の合計時間数の平均が月ごとにすべて45時間未満である、管理職に占める女性割合が産業ごとの平均値以上であるなどの基準をクリアーした企業が認定されるもので、項目の数に応じて一つ星から三つ星まで3段階に分かれています。当社日東精工が京都府では京都市外に本社をおく企業として、三つ星初認定となりました。

 当社の社是「我らの信条」には、<よい製品をつくり、明るい職場をつくる>というフレーズがあります。最近は「ワークライフバランス」「働き方改革」「女性活躍」といった言葉がよく聞かれるようになりましたが、これを一過性のブームとしてとらえるのではなく、今後も従業員が働きやすい環境づくりを心がけていきます。 

  

 

えるぼし三つ星えるぼし表彰

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

      

 

 

 

 

左は三つ星の「えるぼし」マーク。 右は表彰を受ける当社取締役 荒賀誠

 

 

 

 2.【TOPICS】

 ・創立81周年記念式典を開催いたしました

 ・地盤調査機「ジオカルテ」関連でタイ王国で共同研究調印式

 ・質量流量計「クリーンフロー」が防爆エリア使用の認証を取得 詳しくはこちら

 ・日東精工の魅力をアピールする新書が扶桑社から新発売

                                          

3.【正己語録⑮】

  誠実、信頼、感謝の心をもって

 

4.【連載⑮・あやべちょっと寄り道】

  教会?いえ、今はレストラン

 


 

 ・PDF版はこちら

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加