• 各種ダウンロード
  • メルマガ配信登録
  • お問い合わせ
HOME > ブログ > 【ニュースレター・2022年3月号(第87号)】いよいよ、「安価・コンパクト・水専用」の流量計を新発売!

【ニュースレター・2022年3月号(第87号)】いよいよ、「安価・コンパクト・水専用」の流量計を新発売!

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

「ニュースレター」は毎月15日発行の社外報です。(メルマガ読者には翌日の16日に配信)

日東精工の取り組みや旬のTOPICS、コラムなどお役立ち情報をお届けしています。

今月号はこちら

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

安価かつコンパクトな

水専用流量計を新たにラインナップ

「小型アクアメータWE」を新発売しました

 

当社は水の小流量計測に最適な容積流量計「 小型アクアメータWE 」を新発売しました。

低価格で導入しやすいロータリーピストン流量計です。

今号はこの「小型アクアメータWE」の開発背景や製品の特長を簡単にご紹介します。

 

 

 当社の歴史をさかのぼると水道メータの製造販売が事業のスタートでした。当社のいわば原点である流量計は、現在5分類23種を製造販売。船舶関係、石油関係ほか食品、飲料、自動車、官庁と幅広い分野に採用されています。今回、これまでになかった小型で低価格帯の水専用流量計をラインナップに加えることで、従来のお客様のニーズによりきめ細やかに対応し、また新規お客様の獲得にもつなげようというものです。

 もちろん安かろう、悪かろうではお客様の信頼を失ってしまいます。この「アクアメータWE」は従来製品のパーツをベースとして活用することで、コストを抑えることを実現したものです。安価とはいえ精度と耐久性は高いレベルを維持しています。ロータリーピストン流量計の原理は機械(流量計)内部に回転子を入れ、それが1回転するごとに中の水が排出される仕組みで、これをひと升として量を計算していくものです。この回転子の滑りの良しあしが流量計の精度や耐久性に影響します。今回の計測対象である水は潤滑性が低いため、流量計の回転子をスムーズに回転させ、精度、耐久性を確保するのは容易ではありません。

 そこで「アクアメータWE」の回転子には、耐久性の高い特殊PPS樹脂を採用。またこの回転子が傾かないように(傾くとそれだけ精度が落ちていきます)、小型流量計にも搭載できる軸受けを開発しました。

 温めてきた種々のアイデアを試していくなかで、「小型で低価格の水専用流量計」の最適解を導き出すことができました。なお、この軸受けについては今後別モデルにも取り入れ、より高精度な流量計の開発に活かしていく予定です。

 

アクアメータWE

   

 

 

SDGs(若手社員が「わ会」開催) 

 

 

ねじ大好き!コラム(受験生応援ねじ)

 

 

 

 2.【TOPICS】

 ・4月4日より東京証券取引所プライム市場へ 詳しくはこちら 

 ・次世代若手技術者養成プログラムを本年4月からスタートさせます

 ・健康経営の取り組みが評価され、「スポーツエールカンパニー2022」に認定 詳しくはこちら

 ・『絆経営で目指す新しい地方創生』が読書研修会のテキストに選ばれました

  

 

 3.【あやべ ちょっと寄り道47】

  花めぐり2022

 

 

 4.【正己語録51】

  ほんものを究めようとすると次のテーマが生まれる


 

 ・PDF版はこちら

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加