• 各種ダウンロード
  • メルマガ配信登録
  • お問い合わせ
HOME > ブログ > 2つの展示会でねじ作り体験授業を開催!

2つの展示会でねじ作り体験授業を開催!

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

夏休みに開催された2つの展示会でねじ作り体験教室を実施

普段関わりの少ない一般の方々、また子供達にねじの大切さや重要性を学んでいただくことを目的に
「夏休み2019 宿題・自由研究大作戦」「MF-TOKYO2019 プレス・板金・フォーミング展」に出展しました。

 

 名    称

夏休み2019 宿題・自由研究 大作戦!(京都会場)

 会    期 2019年7月24日(水)~25日(木)

 会    場

京都・みやこめっせ

 出 展 者

日東精工株式会社 

 主    催

日本能率協会

 

 名     称

MF-TOKYO2019 プレス・板金・フォーミング展

 会     期 2019年 7月31日(水) ~8月3日(土)

 会     場

東京ビッグサイト 西1・2 & 南1・2ホール

 出 展 者

(社)日本ねじ工業協会 

 主     催

日本鍛圧工業協会

 

紙ねんどでねじ作り体験


当社は紙ねんどと金型(3Dプリンタにて製作)を用いて本格的なねじ作りを体験する「ねじ作り体験教室」を実施しました。授業形式でねじの作り方を学びながら、実際にパンチやダイプレートの模型を使ってねじ作りを体験するというプログラムです。

 

 


・模型でダブルヘッダーを再現!まずは「ねじの頭部」を形成します


・次にねじの最も大切な部分「ねじ部」を形成します。
 ダイプレートと呼ばれる2枚の板で挟みこみながら転がすことで成形されます。

      


・形が出来上がったねじは、強度を高めるため「熱処理」を行います
 ※安全性を考慮し、網を使用して再現しました
・熱処理が完了したねじは自分で装飾した箱に入れます。
 家に帰ってから(ねんどが乾いてから)好きな色にデコレーションしてみよう!

         

☆ねじの作り方、製造方法の詳細はこちら

参加人数

①夏休み2019 宿題・自由研究大作戦(計2日間)

ねじ作り体験教室 募集人数:144人 参加人数:144人 参加率:100%

極小ねじ締め体験 参加人数:238人

 

②MF-TOKYO2019 プレス・板金・フォーミング展(計4日間)

ねじ作り体験教室 募集人数:168人 参加人数:164人 参加率:97.6%

 

宿題用冊子を配布


ねじ作り体験教室の参加者限定で「宿題用冊子」を配布しました。
「ねじ作りの復習」や「お家でねじを探してみよう!」といった内容を盛り込んでいます。
毎年頭を悩ませるお子様の自由研究へ役立ててみてはいかがでしょうか。

 

   


☆ダウンロードはこちら→nejihomework_booklet.pdf
※シールは付いておりません

 

極小ねじ締め体験


呼び径0.6mmの極小ねじを締め付ける体験コーナーも設置。当社で製造する最小のねじに参加者は悪戦苦闘していました。夏休み展示会では締め付け時間上位3名に「ねじっとくんキーホルダー」をプレゼント。2日間の最速タイムはわずか12秒、これには社員も驚いていました。

 

  

 

その他の人気記事

 

【ねじの知識】ねじ締結について

 

ねじ締結とは、ねじ部品を用いて2個以上の部材を締結することです。ねじを回転させ締め付けをおこなうと、被締結物には圧縮力(挟み込まれる力)、おねじには引張力(締結物から反発する力)がかかります。この力がおねじ、及びめねじの締付け座面、互いのねじ面などの摩擦抵抗と相まって強固な締結となります。ねじ部品の使用期間中は、絶対にゆるまない... 続きを見る

 

 

【ねじの基本】ねじの作り方、製造方法とは?

 

ねじは駆動部、頭部、ねじ部、先端部に分かれており、それぞれがとても特徴的な形をしております。また各部位の組み合わせによりねじの種類は数百万種にも及ぶと言われています。では、そんな特徴的な「ねじ」がいったいどのように作られて... 続きを見る

 

 

 

 

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加