産機事業部

HOME > 採用情報 > 社員からのメッセージ > 産機事業部
産機事業部
産機事業部 技術部開発課               2006年入社/工学部電子工学科 卒業

私の仕事

新しいねじ締めロボットや締付けをするためのドライバの制御装置を開発しています。今は大手ロボットメーカーとの共同開発で締付け装置の開発に忙しい毎日を過ごしています。当社の製品は自動車の製造関連に使われる事が多く、欧米や新興国の自動車産業にも多く使われています。日東精工の高品質な締結技術に対するニーズも更に高まってきています。

技術者としてレベルアップ

今進めているプロジェクトは開始から既に2年が経過しており、長期スパンで進行しています。完成まで約3年の予定です。未知なる方法を模索しているので、共同研究先と議論したり、新たな知識を得たりこのプロジェクトがまさに挑戦です。更に技術者としてレベルアップしていき、自分から良い製品を企画提案出来るようになっていければと思います。

 

世界に技術を発信している日東精工

ロボットを使って装置を制御し、ねじを締めている技術に魅力を感じました。大学でロボットを研究していたこともあり是非、日東精工で仕事をしてみたいと思いました。締結をロボットで制御している会社も少なかったですし、世界にその技術を発信している日東精工にとても魅力を感じました。入社当時はレベルの高い技術についていくのがやっとの状態でしたが、最近は少し自信もついてきたかな。日東精工は、チャレンジさせてくれる社風なので自分自身でやりたいことを見つけることが大事だと思います。

 

2018年アジア競技大会 金メダリスト

大学時代から趣味でパラグライダーを始めました。アジア競技大会で金メダル獲得後は、取材や記事寄贈の依頼がすごく増えましたね。お客様にもよく声を掛けていただき大変ありがたいです。入社後も休日を利用して競技を続けてこれたことが金メダルにつながったと思います。

 

 

産機事業部 海外販売部海外販売課   2018年入社/文学部人文学科 卒業

私の仕事

海外現地法人のフォロー、海外ユーザー様からの見積依頼や注文の対応を行っています。海外向け製品の出荷作業も行います。自社で梱包できるものは梱包を行い、通関手配、運送業者の手配なども行っています。大学では人文学を専攻していた為、技術的知識はないのですが、グローバルな取引業務を最前線で仕事が出来る職場で、日々実践を通して勉強しています。

経験豊かな先輩のもとで頑張れる

先輩は国毎に担当を持っているのですが、私はまだ経験が浅いということもあり、国内商社を中心に海外担当者様からの見積依頼を担当しています。扱う案件は、まだ数少ないですが、先日は見積依頼が入り、先輩に相談しながら、計算し見積を提出したところ、すぐに注文につながりました。見積から出荷まで、すべてを扱うことが出来ました。営業として一連の流れを経験することが出来、とても良い経験となり嬉しかったです。失敗することがまだまだ多いですが、経験豊かな先輩のもとで頑張れることに、海外営業のおもしろさを感じています。

 

地元に貢献し、堅実に仕事

大学生の時にインターンシップに参加をして、日東精工の社員の対応がとても感じが良く、快く迎えてもらったのを覚えています。地元に貢献し、堅実に仕事をしている様子を自分の目で確認することができ、自分もこの会社で働いてみたいと思いました。肩肘張らない、飾らない会社という印象でした。

 

お客様満足度120%

インターンシップの時に感じた印象は、入社後も変わりません。仕事に対する誠実さ、お客様満足度120%という考えが社風にあるので、私自身その社風の中に身を置くことが出来て、大変誇らしく感じています。

就活生にアドバイス

インターンシップは経験した方が良いと思います。

会社の雰囲気を自分の目で確かめるのは大切だと思いますよ。

 

新卒募集要項はこちら
経験者募集要項はこちら

お問い合わせ

各種製品、採用、一般・その他に関するご相談、ご依頼は、
こちらよりお問い合わせください。

お問い合わせはこちら